借り入れ金額は増やせるの?

銀行カードローンを利用している間に、返済に延滞がなければ、1年前後で、増枠申請の案内がメールや電話で届きます。
もし、連絡が来る前や、連絡が来なかったけど増枠したいという方は、ホームページの増枠申請のようなボタンをクリックして申請するか、
問い合わせの窓口などで確認し、電話をして申し込みすることになります。
ただ、増枠申請すると、再度審査が行われます。
この審査は、契約時の審査より時間がかかる場合があります。
審査結果によっては、今までの限度額が減る可能性もありますので、注意が必要です。
限度額が減ったり、増枠されない原因というのは、1回でも入金に遅れがあった可能性があります。
たった1回でも増枠の審査は通らないので、減額されるかもという不安がある方は、他社の銀行カードローンに申し込まれた方が、減額される心配はありませんのでいいかもしれません。

増枠のメリットですが、枠が広がることにより、利用した場合、金利が下がるということです。借入額が増えると、全ての金融機関ではないですが、金利が下がるところが多いので、使う側には嬉しい点と言えます。
金利が下がって借入額が増えると、返済期間が長期になるというデメリットもありますが、余裕がない時にはありがたいシステムです。
もう1つ言えることは、この増枠出来た銀行カードローンが2社あれば、金利の安い方で使うようにして、返済計画を立てることが出来る点です。
返済を長引かせないためにも、余裕がある時に多めに返済していく努力も必要です。